科学的に快眠をアドバイス~荘内日報2019年1月20日号~

お知らせ メディア広報

科学的に快眠をアドバイス~荘内日報2019年1月20日号~
ふとんの池田「ねむりの相談所」開設

ふとんの池田(酒田市、池田武史社長)は睡眠を科学的に解明し快眠のためのアドバイスを行う「ねむりの相談所」を県内で初めて開設。18日に鶴岡店が先行オープン、来月15日(金)に酒田、鶴岡両店でグランドオープンする。

ねむりの相談所は寝具メーカーの東京西川が全国で展開するサービス。「スリープマスター」の資格を有するスタッフがヒアリングの後、専用の計測機器「活動量計」や「環境センサ―」を貸し出し、1~2週間眠りの様子を測定。一人一人に合った睡眠環境の改善方法をアドバイスする。活動量計は装着するだけで日中の運動量や睡眠時の姿勢、寝返りの回数など睡眠に関するデータを、環境センサーは寝室に置くことで湿度や照度など睡眠環境のデータを収集する。

池田社長は「日本人の3人に2人は眠りに悩みを持っているのに、寝具店に相談する人は10人に1人もいないといわれている。自分の睡眠傾向を目で見てもらい、一人一人に寄り添った形でサービスを提供していきたい」と話している。

利用には「ねむりの相談所」または「東京西川」のホームページ、ふとんの池田各店へ電話での予約を呼び掛けている。問い合わせはふとんの池田酒田店=0234(24)7211=、同鶴岡店=電0234(29)1808=へ。

 

タイトルとURLをコピーしました