上質な睡眠環境を提案 「ねむりの相談所」開設~荘内日報2月18日号~

お知らせ メディア広報

上質な睡眠環境を提案

ふとんの池田酒田・鶴岡両店「ねむりの相談所」開設 県内で初
睡眠の特徴を可視化し、上質な睡眠環境を提案する「ねむりの相談所」は15日、ふとんの池田(池田武史社長)の酒田・鶴岡両店でグランドオープンした。開設は県内で初めて。

ねむりの相談所は寝具類製造販売の西川が全国で展開するサービス。「スリープマスター」の資格を持つ専門スタッフが質問票などを用いてヒアリングし、専門の計測器「活動量計」や「環境センサー」を貸し出して1~2週間、眠りの様子を計測することで一人一人に合った睡眠環境の改善方法をアドバイスするもの。活動量計は睡眠時の姿勢や寝返りの回数など睡眠に関するデータを、環境センサーは寝室に置くことで湿度や照度など環境データを収集する。

グランドオープンとなったこの日、酒田店には常連客が足を運び、専門スタッフからサービスの説明を受けていた。池田社長は「睡眠の特徴を目で見ることでアドバイスしやすくなり、お客様にもより一層ご理解いただける。ヒアリングだけでも睡眠改善ができるので、足を運んでもらえれば」と話している。

利用には「ねむりの相談所」または「西川」のホームページ、ふとんの池田のホームページまたは各店へ電話での予約を呼び掛けている。ふとんの池田酒田店=電0234(24)7211=、同鶴岡店=0235(29)1808=へ

 

タイトルとURLをコピーしました