荘内日報2021年7月13日号「体形に合ったマットレスとオーダー枕」

メディア広報

荘内日報 2021年7月13日(火) 2面より

体型にあったマットレスとオーダー枕
ふとんの池田 新測定システム酒田・鶴岡両店に導入

寝具・寝装品など販売の「ふとんの池田」(酒田市一番町、池田武史社長)は、非接触で得たデータを基に一人一人に合ったマットレスとオーダー枕を提案する寝具測定システム「Pi+Ma Pitta(ピマピッタ)」を酒田・鶴岡両店に導入した。寝具類製造販売の西川(東京都、西川八一行社長)が構築したシステムで、庄内地域では唯一の導入。同システムは、タブレット端末で正面、横向きの全身画像を撮影し、各部位のサイズを測定。体型データを分析し、△背中、腰、お尻のラインのW字カーブが強い「Wライン」△お尻より背中が出ており、背中のラインのカーブが強い「背出」△背中、腰、お尻のラインがほぼ水平の「フラット」ーなど6タイプに分類、さらに微調整を行い、既成アイテムとパーツの組み合わせでより体形にフィットするマットレス、最適な高さや好みの素材による「オンリーワン」の枕をそれぞれ選び出す。

新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るう中、安心・安全でより充実したサービスを提供するための導入で、池田社長は「寝ている姿勢は自分ではなかなか見ることができない。データを基にその姿勢を客観視することで、より納得してもらえるようになるのでは」と話した。同システムに関する問い合わせなどは、ふとんの池田酒田店=電0234-24-7211、鶴岡店=電0235-29-1808=へ。

 

タイトルとURLをコピーしました