二酸化塩素ガス発生機器『DO CLEAN』を使用した除菌消臭

 

当店では病院や消防署などでも使用されている二酸化塩素ガス発生機器「DOCLEAN」を使用した除菌サービスを行っております。

 

DoClean A500W画像

除菌・消臭器「Do CLEAN」(ドゥ・クリーン)は、無色・微臭の薬液(亜塩素酸ソーダ)をドライガス化する機器で、短時間であらゆる施設の室内及び物品の除菌・消臭を行います。
インフルエンザウイルス、結核菌、MRSA、O-157、サルモネラ菌、緑膿菌等の除菌に絶大な効果を発揮し、また、優れた消臭効果で快適な環境づくりに貢献します。

 

主に下記の場所で使用されております。

病院医療器具・寝具から、診察室・手術室・病室まで確実に除菌。

ホテル客室、厨房などの消臭・衛生管理に。ホスピタリティを高めます。

交通機関救急車両や幼児を乗せる車の中で除菌消臭に活躍。

食品工場多くの食品工場や倉庫、鶏舎等で採用中。

養護施設空気消毒や消臭機能効果を発揮しています。

 

 

除菌・消臭で得られる3つの効果

効果1 除菌・消臭は菌やバクテリアの増殖を防ぎます。

効果2 バクテリアを餌とするダニなどの増殖を防ぎます。

効果3 清潔な環境で快適な眠りを推進できます。

 

世界が認めた強力な空気消毒力・消臭力

当店で行っている除菌・消臭の機械は、WHO(世界保健機構)やFDA(米穀食品薬品局)、EPA(米国環境保護庁)で認証されており、その他欧米やアジア各国でも幅広く使用されています。
多くの病院の手術室などの殺菌・消臭に使われています。

 

その機械で「トマトの腐敗防止実験」をしました。

密閉空間内にトマトを置き、12時間ごとに10分間二酸化塩素ガスを暴露し比較しました。

室温:26~27℃

湿度:68~70%

トマトの腐敗防止実験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【結果】

ガスを暴露したトマト
60時間後でも変化がなく、84時間後に直径1mm程度のカビが5、6箇所発生。

ガスを暴露しなかったトマト
12時間後からやや乾燥し始め、36時間後から直径1mm程度のカビが発生。60時間後には直径1~5mm程度のカビが全体に広がる。84時間後には全体が腐食。

除菌・消臭をすることで菌の増殖を防いでいる事がよくわかる実験です。

 

ふとんを清潔に保つためにも、まずは一度ご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました