よくある質問

  1. Home
  2. よくある質問

店舗について

Q.休日・営業時間のご案内

A.毎週水曜日を定休日としてお休みをいただいております。水曜日が祝日の場合、営業させていただいております。営業時間は店舗により異なります。 酒田店:10:00~18:30、鶴岡店10:00~18:00。両店とも、開店30分くらい前にはスタッフが誰かおりますのでお急ぎの場合はお電話ください。

Q.どんなお支払い方法がありますか?

A.現金、各種クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、ダイナースクラブなど)、デビットカード、クレジット会社の発行するギフトカード、信販会社の提供する分割割賦支払い(オリコ、ジャックス、セディナ)、当社発行商品券が使用いただけます。

支払いカード

また、「WAON POINT」「Pontaポイント」「楽天スーパーポイント」をお支払いにご利用いただけます。 詳しくは店員までお問い合わせください。

WAON POINT Pontaポイント 楽天スーパーポイント

Q.配達は可能ですか?配送料は?

A.酒田市・鶴岡市・三川町・遊佐町・庄内町・秋田県にかほ市は送料無料で直接お届けさせていただいております。(貸ふとんは有料配達となります。)当社がお届けする場合、配達料金は無料ですが、時間は午前・午後・夕方くらいまでしか指定は受けられません。配達の混み具合によっては時間指定自体お受けできず、こちらからうかがえる時間をお知らせさせていただくこともございます。 夜間や弊社定休日にお届け希望の場合は、有料でヤマト運輸様などをご利用いただくこととなります。(弊社新規購入品に限り、業者取引価格で発送させていただいておりますので、一般的な発送料金より格安です。)

Q.古いふとんを引き取ってほしい

A.新しい掛けふとん・敷きふとんをご購入いただいた場合、1枚購入につき2枚までは無料で処分させていただいております。どうぞご利用ください。処分品だけの引き取りにはお伺いしておりませんので、配達時にお申し出の上、古いふとん処分品を出しておいてください。当店で商品お持ち帰り後、後日お持ち込みいただく場合には、購入時にお申し出頂ければ伝票にその旨記載いたしますので伝票とともに古ふとんをお持ちください。
新しいふとんの購入なしでの処分のみの依頼はお断りさせていただいております。
寝具は「粗大ごみ」として有料処分の扱いになりますので、行政施設にお問い合わせください。

Q.返品について

A.ご購入後1週間以内にレシートをお持ちの上、店頭まで返品希望商品をお持ちください。当店で販売担当が商品確認のうえ、承らせていただきます。なお、返品条件は、新品・未使用(商品によっては未開封)であることが絶対条件となります。繊維製品の特性上、一度使用した商品の返品は承れませんので予めご了承ください。商品タグや箱など付属物が全て必要になります。ご準備ください。返品をお断りさせていただく場合もございますので予めご了承ください。
なお、メーカーが商品不良を認めるレベルの不良品はこの限りではございません。ご相談ください。

オーダー枕について

Q.すぐに持って帰れますか?

A.ご来店いただいてから測定、お試寝、調整と含めて大体、30分~45分くらいでお持ち帰りいただけます。展示会中などご来場人数の多い催事期間中の場合、お待たせしてしまうこともございます。予めご了承ください。

Q.枕は購入後でも調整できますか?

A.フルオーダーメイド枕の場合、5年間枕の高さ微調整は無料で行わせていただいております。セミオーダーメイド枕でも購入後2年間は初めに添付されている補充具材の範疇であれば無料で高さ調整させていただいております。(具材をなくしてしまった場合は、具材をご購入いただいたうえで、調整させていただいております。) ご使用いただいた後での枕本体そのものの返品・交換は、お断りさせていただいております。予めご了承願います。
長い期間使用していると必ず高さは合わなくなりますので、定期的にメンテナンスにお越しください。
また、まくらをお試しいただく際に、ご自宅の敷き寝具をお伺いさせていただき、できるだけ近い環境でお試しできるようにさせていただいておりますが、店頭でお試しいたただいた敷き寝具の硬さとご自宅の敷き寝具の硬さが異なる場合、体の沈み込み方が変化するため、枕の必要な高さが変わり、違和感があることがございます。調整させていただきますのでお持ちください。

Q.枕は頻繁に洗濯する必要はありますか?

A.基本的には、ピロケースをかけてご使用いただいて、定期的にピロケースを洗濯いただきご使用いただきます。素材により本体を洗濯できる枕、できない枕がございますので商品についているタグの洗濯表示をご確認いただくか店員にお尋ねください。 一般的に、枕は洗濯可能の表示であっても、乾燥に時間がかかる場合が多いため、ピロケースの洗濯による対応をおすすめしております。

敷きふとん・マットレスについて

Q.腰痛の人には硬いふとんがおすすめですか?

A.柔らかいよりは硬いほうが負担は少ないかなという程度と考えております。
敷き寝具には「寝姿勢保持」と「体圧分散」の2つの機能が求められます。硬い寝具であれば「寝姿勢保持」の機能には一般的に優れますが、「体圧分散」の機能は劣ります。逆に柔らかい寝具では「体圧分散」の機能に優れますが、「寝姿勢保持」の機能に劣ります。

Q.エアーや整圧敷きふとんはベッドでも使えるの?

A.ご使用いただけます。ただ長さが一般的なベッドマットレスとは5cm異なりますので、そこが気になるようでしたらエアーも整圧敷きふとんもそれぞれベッドマットレスタイプがございますので、そちらのご購入をおすすめいたします。また、通常のベッドマットレスの上に敷くと、柔らかく感じやすいため、台座としての役割のベッドマットレスも販売しております。お試しください。

Q.ふとんはリフォームか買い替えかどちらがいいのか

A.ご使用状況によりますので実際に羽毛を見せていただいた上でご案内させていただいておりますが、羽毛ふとんの場合、一般的に買い換えてしまったほうがよいケースが多いのは事実です。お客様心理として、「長く使用したからリフォームしようかな?」とご自身で思われる場合、羽毛そのものの傷みが多い場合が多く、新しい足し羽毛の量が増えてしまうとコスト面では割高になってしまいます。サイズ直し(ダブル→シングル)や羽毛厚掛を肌掛に作り替える場合、足し羽毛の量は気にしなくてよいです。ご婚礼の品やお亡くなりになられた方からいただいたものなど、思い入れがあるものをリフォームすることをおすすめしますが、そうでなければ見積もりを出させていただきますので、その金額で購入できる新品と比較してお好みの方をお選びください。

Q.羽毛ふとんは干してもいいの?

A.干してもよいですが、干す場合はカバーを掛けたままにしてください。一般的に陰干しで十分です。あまり直射日光に当てすぎると生地が早く傷んでしまいますのであまりおすすめしません。なお、ふとん叩きなどで叩くことは生地も羽毛も傷めますのでぜひ避けていただいた方がよろしいかと思います。

羽毛ふとんのお手入れやメンテナンスについて

Q.羽毛ふとんの値段の差は何ですか?

A.3つの点で羽毛ふとんの機能面は説明できます。「中身に使用されている羽毛の品質」「ふとん側生地」「キルティング(縫い方)」の違いによります。それぞれの商品の特徴はぜひ店頭で説明させていただきますのでご体験いただきながらお試しください。

Q.羽毛ふとんの耐久性は何年くらいですか?

A.商品によります。消えてなくなるわけではありませんが、3年目くらいでもう商品として寿命を迎えているものもあれば、10年使っても全く問題ないものもございます。中身の羽毛の品質と、使用環境によります。

Q.羽毛が片寄った場合はどうすればいいですか?

A.偏ってしまった羽毛をもとのように戻すことはできません。偏りが気になるようになりましたら羽毛リフォームもしくは、お買い換えをおすすめいたします。

Q.羽毛ふとんの丸洗いは頼んだら、どのくらいでできますか?

A.時期にもよりますが、概ね3週間から1か月程度かかります。東京西川が推奨する千葉県のふとんクリーニング専用工場に出させていただいております。料金は、「ふとんメンテナンス」の項目にある「クリーニング価格表」をご参照ください。

Q.他店で購入したものですが、いいですか?

A.はい。羽毛リフォーム、クリーニングともに承らせていただいております。ぜひお持ちください。

Q.中の羽毛が出てくるのですが、良い方法はありますか?

A.傷んだ羽毛生地の場所と大きさ次第では、裁縫用品店で販売している補修布(アップリケのようなもの)で処置できる場合があります。それでも補修しきれない場合はリフォームをおすすめいたします。